シンプルでわかりやすい【引き寄せの法則】理論

3分間美顔セラピー5(美顔と言霊セラピー2)
Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

シンプルでわかりやすい【引き寄せの法則】理論

 

【引き寄せの法則】の理論を、テレビのたとえを用いて、
シンプルに わかりやすく解説します。

 

つまらない番組を「つまらない、つまらない」と言いながら
見続ける必要はありませんよね。つまらなかったらチャンネルを変えるだけ。
実は【引き寄せの法則】も、これと全く同じ仕組みなのです。

 

 

 【引き寄せの法則】…実はシンプルな世界

 



私たちは自分の現実という世界に住んでいますが、
その現実とは、
リモコンでテレビのチャンネルを変えるのと
同じ要領で変えることのできる、シンプルな世界です。

 

【類は友を呼ぶ】【二度あることは三度ある】といいますが、
悪口や不幸自慢ばかりしている人は、同類の人とグループになりますし、

 

たとえば…午前中に上司に叱られる。
「ちっ、ついてないな」などとヤケクソになっていると
午後も嫌なことが続く、なんてことがあります。

 

その一方、朝からご機嫌でいると、
さらにラッキーなことが起きたりすることがあります。

 

これこそ偶然ではなく、
【思いと現実の法則】【原因と結果の法則】なのです。

 

それは、見えない電波同じ周波数のチャンネルと同調し、
テレビ番組が映るのとまったく同じで、

 

私たちの思いも見えない波動を絶えず放射していて、
単に同種の波動と同調して、
現実という番組を体験しているだけなのです。

 

だから、思いを変えるのです。

 

思いが変われば行動が変わりますから、
結果も番組もおのずと変わる、ということです。

 

 

 【引き寄せの法則】…思考の自動的パターンに注意 !

 

 

 

普通ここで嫌な気分になる ⇒ だからいやな態度する

 

という【普通ルート】をみずから選択的に変えるようにする。

 

そうすれば、

 

世界が変わる人生が変わる

 

当然すぎる化学反応というわけです。
これが引き寄せの法則ですね。

 

子ども時代から、
肩を落として辛そうにしていると、誰かが注意を向けてくれたり、
仕事が免除されたりという
「疾病(しっぺい)利得」「被害者利得」を経験していると、

 

ごく自動的にそうした態度に出てしまうので、
そんな傾向に自覚のある人は、ここはちょっと頑張りどころになるかと思います。

 

また、ムっとするとか乱暴に振る舞うとかして
周囲に気を遣わせる習慣も、その場限りでハッピーな人生にはつながりません。

 

大切なことは、
「番組が変わったあとに電波が変わるのではない」ということと、
「特定の電波に変えるから、特定のチャンネルに同調し番組が映し出される」
という原理です。

 

うきうきハッピー、ラッキーありがたい、喜ばしいという気分でいると、
自然とそういう雰囲気が出て、
自然とそういう表情・態度になりますから、

 

その後の流れや出会う人、人生の流れといった「番組」も、
そのようになっていくのです。

 

 

 

☆あなたにおすすめの記事☆

・引き寄せが叶う仕組み

・引き寄せの法則の使い方

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼