引き寄せの法則がうまくいかないときの注意点

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

引き寄せの法則がうまくいかないときの注意点

 

 

現代では多くの人が知ることとなった
引き寄せの法則。

 

 


あなたも、
引き寄せの法則についての知識を得て、
実践に取り組んでいるかもしれませんね。

 

 


引き寄せの法則を成功させるために、

 

願いをはっきりと明確に言葉にし、
「いついつまでに、○○になります」と
宣言したり、

 

もうすっかりそうなった自分の姿を
ヴィジョンし、

 

そうなった気分を持続するよう
心がけてみたり。

 

 


リズ山崎の
引き寄せの法則を学んだ方は、

日常にアファメーションを
取り入れているかもしれません。

 

 

でも…なかなか願いが叶わない。

 

 


そんなとき、
あなたに
見直ししてほしいことがあります。

 

 

それは
【行動していますか】
ということ。

 

 

引き寄せの法則、
宇宙のエネルギーがいくら万能とはいえ、

 

 

黙ってじっと座っているだけで
あなたが欲しいものが届けられることは
決してありません。

 

 

あなたが願望を成就するためには、
現実検討内の行動は必須です。

 

 


おなかがすいた、何か食べたい…
ピザをデリバリーしようかな…

 

 


そう思っているだけで、
あなたのところにピザが届くことは
ありませんよね。

 

 


電話をかけて、注文する必要があります。

 

 


現実検討内の行動とは、そういうことです。
念力でピザが届くことなどないのですから。

 

 


 

 


また一方で【行動】は、
宇宙への強力なメッセージでもあります。

 

 

人間同士で考えても
わかりますよね。

 

 


たとえば
「結婚がしたい」と話しているのに、

 

 

女友だちとの付き合いを優先したり、
職場の飲み会にばかり参加している人。

 

 

「結婚したい」と口にするだけで、
” 言っていることとやっていること ” が違う
矛盾ばかりの人に対しては、

 

 

「本当はどうしたいの?」と、
協力しようがありませんよね。

 

 

引き寄せの法則がうまくいかない理由も
これとまったく同じです。

 

 

無条件に応える宇宙は
お願いも感知していますが、

 

より明白である【行動】も観ています。

 

 

それなので
「目的的に、ただやりはじめる」こと!

 

 

漁師は、よほどの大シケでないかぎり、
毎日船を出します。

 

 

釣れるか釣れないか、
大漁に出会うか出会わないかということを、
陸で気をもんでいても
どうにもならないことを知っています。

 

 

なにしろ、漁に出ましょう。

 

 

心配を打ち消すことや
準備することに
時間を費やさないようにしましょう。

 

 

集中力も同様です。

 

 

集中力や気力が低いという理由で
それらを高めることばかり考えるより
「やりはじめる」。

 

 

また心配しすぎて行動できないタイプには
完全主義の人が多いため、

 

ゼロか100かしかありません。

 

 

60点でいいからやってみよう、
ということがありません。

 

 

釣れても釣れなくても漁にでる漁師のように
「ただやりはじめる」。

 

 

この習慣を地道につけてください。

 

 

あなたの願いは、
あなたの頭の中・想像の中・空想の中だけで
達成されるものではありません。

 

 

現実の世界で、
手にふれられるかたち・目にみえるかたちとして
達成されるものです。

 

 

引き寄せの法則がうまくいかないときは、

 

心配や準備に気を取られて
行動してこなかったのかな…と
これまでのご自分を振り返ってみてください。

 

 

引き寄せを成功させたいのならば
【心配するより行動する】
これを覚えておいてくださいね!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼