上沼恵美子さんの発言からの気づき「嫌われる勇気」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

上沼恵美子さんの発言からの気づき「嫌われる勇気」

 

嫌われないことが「よいこと」?

 

先日、何気なく眺めていたお笑い番組。

 

数名のゲスト審査員のなかのひとりに、
タレントの上沼恵美子さんがいらっしゃいました。

 

途中、とある芸人さんの漫才に、
最低点をつけた上沼さん。

 

司会者からコメントを求められた
上沼恵美子さんは、

 

「好感度を上げようと思ったら
 審査員もいい点をあげればいいと思うんです」

 

と述べたあと、

 

「一生懸命頑張っているのはわかるけれど、
 好みではありません」

「ごめんなさい…
 よく決勝に残れたな、と思って」等々、

 

はっきりと感想を口にされていました。

 

芸人さんが本気で挑んでいるから、
私も本気で回答しました、と上沼さん。

 

高得点をつければ
好感度があがることはわかっているけれど、
はっきりと意見することで
【嫌われ役】を買って出た、上沼さん。

 

私はこの場面を見ていて、

 

上沼恵美子さんが、
長年テレビ業界のトップを
走り続けていらっしゃる理由がわかり、
すっかり感心してしまいました。

 

好感度が下がることや
嫌われることを恐れて、
当たり障りのない発言をしたところで、

 

芸人さんの成長の助けとなることは
できたのでしょうか。

 

また、通り一遍のことを述べるだけで
視聴者の心は動くものでしょうか。

 

そんなことはありませんよね。

 

 

 

嫌われる勇気が持てない理由

 

 

上沼恵美子さんのように
のびのびと自己主張・自己表現できる人は
少数派なのかもしれません。

 

だからこそ上沼恵美子さんが
輝きを放ち続けているのだとも言えそうです。

 

さて。

 

嫌われたくない

マイナスな気持ちになりたくない

否定されるかもしれない人とは
関わりたくない

 

それらの原因を辿ると、実のところ、
【嫌われること】が怖いのではなく

 

 

そのときに味わうであろう
自らの感情を感じきること…つまり、

 

マイナスで不快な感情経験をすることになることを
不安がっているのだ・怖れているのだ

 


ということがいえます。

 

 

【嫌われること】を恐れる理由は

 

・自分自身のマイナス感情を感じること
・マイナスで不快な感情経験をすること

 

これらを避けているのだということがわかります。

 

 

 

感情受容のトレーニング

 

 

 

ここからは、
感情受容のトレーニングを行ないましょう。

 

【1】

 

自分自身のマイナス感情を
よく味わいきる練習をします。

 

イメージの中で、恐れている経験をしてみて、
そのときの感情をよく味わいます。

 

その感情について
「今まで恐れ続けてきたことを認めます」といった
アファメーションも効果的です。

 

【2】

 

 

同時に【嫌われる覚悟】をします。

 

☆【嫌われる覚悟】の考え方☆

 

自分が成功したり、夢を叶えるためには

 

自分自身が成長したり、

癒されたりする必要のある課題が
必ずあるものだ。

 

今の自分は

 

嫌われることへの恐れや自分自身のマイナス感情を、
しっかり味わうことを通して、

自分自身を癒し、成長させるという
課題となっているのだ。

 

 

願望成就とワンセットになって
組み込まれているのだ。

 

 

そんなふうにとらえてみてください。

 

課題は人それぞれに違っていても

 

すべての人のメンタルブロックは、
感情経験に関係しているものです。

 

願望成就したときの自分は
もっと堂々と生き生きと
自己表現・自己主張している人になっている。

 

あなたにはそうしたイメージがあるはずです。

 

そして、それこそがポイントです!

 

成功したら、もっと堂々と
主張や表現できる人になれるはず…

 

そう思っている人が多いのですが、

 

実は、そこが逆なのです。

 

つまり、

 

「そういう人になったとき」

「それは実現する」

「実現の方向へ向かいはじめる」

 

ということなのです。

 

自分が変わるので

 

自分の波動も
時間の進むレールの行き先も変わる

 

だから現実は変わる
そうなるようにできているのです !!

 

それなので

【嫌われるつもり】
【嫌われる勇気】
【嫌われる覚悟】

をしてしまいましょう。

 

 

嫌われたときの心の保ち方

 

 

嫌われることになっても、

 

「絶対に自分は、
 自分の味方でいてあげるからね」と

 

ご自分を愛し、
ご自分の味方となって、

 

新しい経験へと突入していきましょう!

 

子どもの頃に、

 

親からそのように言ってもらえなかった、
いわゆる「いい子」が、

 

自己主張ができない・人から嫌われることが怖いとの思いが
強いものです。

 

ですから、

 

自分が自分の味方になってあげる
自分をゆるし、受け入れ、愛するということが
大切なのです。

 

成功することや、願いを叶えることは
あなたにとってもちろんよいことで、素晴らしいことです!

 

自己表現や自己主張することも
もちろんよいことで、素晴らしいことなのです!

嫌われることが目標とは申しません。

 


でも、心の中では、
【嫌われる勇気】で恐怖突入!

 


ご自分の感情を含めたすべてを受け入れ
意のままに
自由自在に願望成就していきましょう。

 


あなたにはきっとできます♪

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼