恋愛がうまくいかない悪循環はこうして解決できます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

恋愛がうまくいかない悪循環
はこうして解決できます !

 

 

「どうしてうまくいかないんだろう」
ということに引っかかりすぎないように
注意しましょう。

 

 

「願いを叶えたい」
「なりたい自分になりたい」

なども同様ですが
恋愛に関しても

目標について考える時間
長くすることです。

 

「どうしてうまくいかないんだろう…」
「なんで、彼(彼女)はいつもこうなの?」

うまくいかない理由を
考えすぎる

 

イライラ落ち込みから
悪循環を招いてしまいます。

 

 

そんなときは

「それよりなにより どうなりたいの?」

そう自問するクセをつけましょう。

 

 

人間は
知的欲求を持っている賢い生き物ですが

 

ときとしてそのあり方
人生を無駄にしてしまうこともあります。

 

 

それはちょうど
病気を治すことより
どうして病気になったのかと

 

原因究明ばかりにエネルギー
費やしてしまうようなものです。

 

 

とくに
恋愛がうまくいかないようなとき

 

「どうして…」

 

と考えがちですが

 

 

じつのところ
その心にはすでに

 

「うまくいかないはず」

 

決めつけが存在していることが
多いのです。

それなので
「ここでこう言っても

彼(彼女)は こう出てくるはず
と、じつのところ

そうなることを無意識に前提して
しまっていることが多いんですね。

そのように前提してしまっているので
「そうなる」という
現実を私たちの脳が
作り出してしまっているものなのです。

 

そこで、

「やっぱり」と納得し

 

スッキリ感を得て
しまっていることも多いものです。

でも、
悪いほうへ「やっぱり」とばかり
納得していては

「やっぱりこの人とは合わないんだ」とか
「やっぱりこの人は私を大切にしてくれないんだ」
と結論づけてしまうことになりなるわけで

それは解決策どころか
悪い結果を引き寄せるもととなってしまうので
要注意 ですよね。

 

ということで、どうしたらよいか。

 

それは、まず

自分や相手のどこがどう悪いか
ということはとりあえずよいとして

それよりどうなりさえすればよいか
と思うこと
思い描くこと
ここが大切です。

 
方策さえわかれば

のぶん時間心的エネルギー
省エネできるというわけです。

 

ですから

 

 

絶えず「どうなりたいのか」
これを思い出しつづけることが
大切です。

 

悪循環パターンから抜け出すには

いつも
ヴィジョンして(思い描いて)
おくことです。
そうすれば

 

 

「すでに叶った」

という次元から

 

方策
自然と知らされるようにできているのです。

たとえば、
デート中 いつも同じようなパターンで
ケンカする とか
がっかりする

などの場合ならば

「目的的」であることを意識するのです

つまり

「どうなりたいか」ですね

せっかくのデート
楽しくいたいのかつまらなくなりたいのか
デートの目的をきちんと意識しておく、
ということですね。

気づかぬところでいつものパターン
いつもの口論の方向へ
「枝分かれ」して
悪循環 ということにならないために

「今日はずっと楽しくいる」と決める

(実のところ つまらなくなるほうを
私たちはみずから選んでいるものです
ですから目的をさきに設定して
楽しいほうを選ぶ そう意識します)

そしてそうあるようにだけ
意識する

すると、自然と
「ここでいわなくていいこと」とか
「ここでしないほうがいい顔」などが
わかってくるのです

わかる 以上に
決めておくと
自然と 
とるべき言動
とるべきでない態度を
しないでいられるようになります

 

もちろんよく意識しておくからこそですが

なにしろ
「どうありたいか」
この時間 どう過ごしたいか決めておく

 

これがあらゆる悪循環パターン解決の秘訣です  !!

なぜ、どうして、と思う習慣があると
これが難しいと思うかもしれませんが
なにしろシンプル
あなたの脳は
あなたが決めたようになります。

 

なるようにできています。

ぜひとも
試してみて
悪循環パターンを
好循環はターンに好転させてくださいね !!


ハピラブ恋愛力
(リズ山崎/情報センター出版局 より)

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼