引き寄せの法則の極意とは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

【引き寄せの法則の極意とは】

 

 

「方法」より
「方向」を定めておいてください。

 

方法については

知らされます。
もたらされます。

 

 

人間の
限定されがちな思考
方法について
考えてしまうとき

 

宇宙の力
限定されてしまいます。

 

 

宇宙の力は

 

ただただ
人間が発信する波動

 

反応しています。
応答しています。

 

 

ですから
「どうなりたいのか」
その方向をいつも見て
方向を定めて

 

方法については
今わからなければ

 

わかろう・知ろうとしないことです。

 

 

その部分に囚(とら)われてしまうと

 

その思考によって
宇宙の力の流れを止めたり
限定的なものにしたりしてしまいます。

 

 

流れてくる力に対して
思考はいつでも
フィルターの役割をしていますから

 

思考のフィルターが分厚い
無限の可能性

 

結局のところ
1滴か2滴しか通せない
ということになってしまいます。

 

 

ですから
フィルターを設けないということは

 

 

「考えない」ということです。

 

 

深く掘り下げないとか
今わかりようのないことは

 

いつまでも
考えないようにする
ということです。

 

 

人間は
他の動物と比べて
知的な生物であるといわれています。

 

 

考えることが
できるからです。

 

 

しかしそのうちに
自分が納得したものは
通すけれども

 

納得できないものは
通さないとか

 

理解できたら
行なうけれど

 

理解ができないから
やらない というふうに
複雑になってきています。

 

 

つねに考えている状態の人は
考えない状態を保つのが

 

「難しい」と言います。

 

 

また 知的で高度で
複雑な思考の人は
単純であること

 

「難しい」
とおっしゃいます。

 

 

けれども
単純であるということは
難しいことではないのです。

 

 

自分は複雑すぎなのかもしれないな
と認めて
シンプルになっていくと

 

フィルターの通りが
よくなりますから

 

神の力がそのまま
その人の肉体個性
その人の人生を通って
地上に現れるようになるのです。

 

 


The Power of Prayer なぜ、あの人の願いはいつも叶うのか?

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼