健全な自己愛の意味 自分を愛する効果

自分を愛する効果 健全な自己愛の意味
Share on Facebook
Share on LinkedIn

健全な自己愛の意味 自分を愛する効果

 

自分を愛するということは
ナルシズムとか
悪い印象をもっている方もいらっしゃいます。

 

自分を愛する健全な自己愛というのは
幸せに健康に生きていくのに
最高に大切なことです。

 

 

 

自分のことを「好き」というのは
恥ずかしいことではありません。

 

 

 

毎日、毎日言いふらして
生きていく必要は
もちろんないですよ(笑)

 

 

 

でも「こんな自分好きだな」
と思えることは大切なことです。

 

 

 

自分の自己愛が健康でないと
自分自身をどんどん否定して
「何をやっても楽しくない」
というふうになってしまいますし

 

 

「周りの人もきっと自分に
悪い気持ちをもっているに違いない」

と、思ってしまいます。

 

 

 

これは鏡の法則といわれる
投影理論です。

 

 

自分自身を愛する
健全な自己愛は大切だということです。

 

 

これが肥大してしまうと
自分だけがよい
利己的な人格になってしまいますが

 

「健全な自己愛は
健康で幸せに欠かせない
大切なことなんだ」

 

と、覚えてください。

 

 

 

そうでないと、

ご自分を優先することができません。

 

 

自分の好み
自分の欲求
自分の心地よさ

優先することができません。

 

 

今よりさらに幸せに
よりよくなるということは
今より“苦しくなること”ではなく
今より“居心地よくなる”ということです。

 

 

よりよくなることは
健康で、健全なことです。

 

 

自分自身を
健康に愛することは
幸せになるのに欠かせないことなのです。

 

 

 

健全な自己愛の意味 自分を愛する効果

についてお届けしました。

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼