帽子をかぶるためじゃありません! 正しい頭の使い方

帽子をかぶるためじゃないよ! 正しい頭の使い方
Share on Facebook
Share on LinkedIn

帽子をかぶるためじゃありません!
正しい頭の使い方

 

 

よくとらえるのも、悪くとらえるのも

私たちの自由です。

 

 

 

人間は考えたり、連想したりします。

それは人間ならではの能力であります。

 

 

 

極端に言えば、

「いい妄想」か「わるい妄想」

そのどちらかしかありません。

 

 

 

「被害妄想」のクセがついてしまって

人の言動の裏を読んでは悪くとり

被害的な気持ちになる人も多いです。

 

 

 

そして、その多くは

「直したい」と考えているもの。

 

 

 

「よい妄想」「わるい妄想」

どちらを選ぶのも自由。

 

 

 

そして、それができるのは

自分自身でしかありません。

 

 

 

ならば、

頭をつかってポジティヴにとらえ

ポジティヴな想像をしたいものです。

 

 

 

自動的に旧い習慣が出てきたら

新しい習慣を用いるようにしましょう。

 

 

 

「それが難しい」などと思わず

旧いのが出てきたら、新しいのにする。

 

 

 

慣れるまで、

つい旧いのが出てくるのは仕方がないのだから

そこで「難しい」と思わないことです。

 

 

 

自分を変えるには、

根気と愛情が必要。

 

 

 

頭は帽子をかぶるためにあるのではなくて

頭は自分をハッピーに導くように使いましょう!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼