何者かになりたいあなたへ たった2つのポイント

「何者か」になりたいあなたへ
Share on Facebook
Share on LinkedIn

何者かになりたいあなたへ

 

 

「何者かになりたい」

「何かになること」を目指している人でも

 

 

時間がない

モチベーションが高まらない

集中力がない

 

 

などなど、なかなかすべきことに

入っていけないということがある場合
以下の2つのことを

心に留めておくとよいでしょう。

 

 

 

1. 「普通」で考えない。

 

たとえば、

普通に人付き合いもして

普通におしゃれもして

普通に休日らしく過ごして・・・

 

 

などと思っていては、

すべきことをする時間がなくなる一方です。

 

 

 

錦織圭くんや羽生結弦くんや

「やっぱり普通の高校生もやりたいし~」

とやっていたでしょうか。

そんなはずはありません。

 

 

 

「普通」や「いい人」から離れましょう。

 

 

 

2. 「鈍感力」を身につける

 

 

成功者には色々なこだわり伝説がありますが

とらわれ症に陥ることのない

健康な鈍感力があるものです。

 

 

 

その日、その時の気分や

環境の悪さなどを気にして、

すべきことにとりかかれない・集中できないのは

神経質ということがいえます。

 

 

 

気分や、やりにくさは

他人のことで気になることなどに鈍感に

とりあえず「とりかかる」練習・習慣づけをしましょう。

 

 

 

「成れたらいいな」と思っている人は

この世にいくらでもいるはず。

 

 

 

そのなかで

「成った人」になるには

単に「真にすべきこと」を

するかしないか、です。

 

 

 

「もう、周辺のことはよい」にして

真にすべきことに取り組んでいきましょう!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼