「いつも」の使い方に要注意

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

child-1044177_640
要注意の言葉をもうひとつ。

「あなたって、いつもこうじゃない」の「いつも」です。
相手にしてみれば、
「何百回やったっていうんだよ。
この間とその前と、合わせて3回じゃないか。
3回がなんで、いつもになるんだ」という感じではないでしょうか。

実際の回数は少ないのに「いつも」と言ってしまうことは
クセになりやすく、いつしか自分のことも
私っていつもこうなんだから」とマイナスに定義付け、
自分自身の価値を下げることにもなりかねません

私たちは本来、
自分以外のものは動かせない、変えることはできません。

しかし「言動」(言葉と動き)を変えるだけで
相手が変わることはあるといえます。

「いつも」という言葉で相手の反感を買ってしまうのもそう。

逆に「ありがとう」の一言でうんと喜んでもらえたら…。

当然にこやかに話せばにこやかに返ってきます。
イヤな言い方をすればイヤな言い方が返ってきます。

この言葉の法則、憶えておいて損はありません。