目標達成できない人へアドバイス

Share on Facebook
Share on LinkedIn

目標達成できない人へアドバイス

 

 

誰かのためと考えないでください。
まず自分のためにやってください。

 

目的がある人は
「つき合いよく」しすぎては
目的達成できません。

 

 

たとえば 映画がすごく
好きというわけでもないのに

 

「一応 話題の映画は観に行きます」
「誘われたらつき合います」

 

…そうしていたら

 

 

1か月後も半年後も1年後も
何も変わらない。

何も出来上がることはないでしょう。

 

 

いま
大きな目標に向かっているのであれば

なおのこと

 

目標以外のことに
つい反応してしまう自分に

 

反応させないよう練習することで

 

願望思考
思考行動が一致してきます。

 

 

そうでないと
日々のなかでは

 

今日はあの人のためにやった
今日もこの人のためにやった
今日もこの人の助けに応じたから仕方ない…

 

と 諸事 やりやすいものばかり
着手してしまいます。

 

 

本人からすると

「時間がない」とか
「やる気はあるのに つき合いが忙しい」

という言い分があるのでしょうが

 

実は

 

恐れて挑戦しないとか
面倒くさいとか

 

「ほんとうはしたくない」というような
回避的な部分が心の奥底にあったりします。

 

 

応答的な人は
感覚機能が鋭(するど)いので
脳が過反応しやすく
つい請け合ってしまいます。

 

 

感度がいいだけに
使い分けが必要になってきます。

 

 

やむを得ないことにばかり
やむを得ないという理由で時間をかけて

 

人生を費やしてしまうことのないように

 

 

目標・目的に関係のないものは
排除する 反応しない
ということが大切です。

 

 

そこで いい人にはならない。

 

「私 興味ないんです」
「忙しいから できません」

 

と断れるかどうかが問われています。

 

 

【自分に問いかけてみましょう】

 

「ほんとうにしたいことのために
 省くべきものがあるか」

問いかけ 書きだすなどして
さっそく省けるものを省いてください。

 

 


The Power of Prayer なぜ、あの人の願いはいつも叶うのか?
(リズ山崎/青春出版社 より)

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼