NGワード「でもね」は、やめましょう! カウンセラーに学ぶコミュ術④

NGワード「でもね」は、やめましょう!
Share on Facebook
Share on LinkedIn

NGワード「でもね」は、やめましょう!
カウンセラーに学ぶコミュニケーション術④

 

 

 

前回までの

【カウンセラーズ・マインドに学ぶ
コミュニケーション・スキルシリーズ】

 

① 人の話を最後まで聞いていますか?

② コミュニケーション上手は、引き寄せ上手

③ 良好な人間関係を築く会話術 言葉のキャッチボール

 


 

会話中に

『でもね』と言って
話しはじめていませんか?

 

 

・・・やめましょう!(>_<)!

 

 

 

けっこうやっている場面は多いのでは?

たいしたことない、と思われるかもしれませんが

しないほうが、ぐーっと

コミュニケーション能力がUPします。

 

 

 

それはどういうことかというと
お話をしている相手が
いい気分になれるということです。

 

 

 

「でもね」ではなくて

「それでね」
「聞いてて思ったんだけどね」
「私が思うにはね」

と話しはじめてみてください。

 

 

思考が言葉になりますから
いつも自分との対話の中で
「でもね」を使っていると

他者との会話の場面でも

「でもね」が出やすくなります。

 

 

 

自分との対話から
「でもね」をなくしていきましょう!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼