幸運を引き寄せる 言葉・まなざしのトレーニング

褒めるときのお作法
Share on Facebook
Share on LinkedIn

幸運を引き寄せる 言葉・まなざしのトレーニング

 

幸運を引き寄せる
言葉のトレーニング

 


言葉を発するとき

 

できるだけ正しい発声
その言葉が意味していること
しっかり意識するようにしましょう。

 

 

そうすると
言葉は言霊に変換されます。

 

 

正しい発声に関していえば

 

波動のレベルからすると
とても大切なことです。

 

たとえば

 

「もう!あなたったら
 なんでいつもこうなの!」

 

などと

 

ネガティヴな感情を伴った
泣き言やお小言を言うときの
声のトーンは
ネガティヴな波動をもっています。

 

 

一方

 

「あぁ気持ちいい」
「嬉しいなぁ」
「ありがたい。感謝します」

 

と言うときは

 

声のトーンも聞き心地がよく
ポジティヴな波動
発せられます。

 

 

感情のヴァイブレーションが
身体(声)にも表現されるので
それなりの波動になるのです。

 

 

 

幸運を引き寄せる
まなざしのトレーニング

 

目は

 

ただ角膜に物が映れば
脳に届くわけですが

 

それ以上に
眼という窓から
その方の光が現れます。

 

 

その方の光というのは
神様の光ですから

 

眼を合わせるときに

 

愛の光・無限の光・宇宙の光
眼という窓から発せられている
あふれ続けている…

 

こうした意識で生活してみるのです。

 

 

そうすると
言葉に心がついてきます。

 

 

まなざしや言葉の力が増して

 

純度の高い
大きな光
現実世界へも流れるようになるのです。

 

 

まなざしを向けて
心からその言葉を言う。

 

何かお願いするときも

 

眼を見ず
身体も向けずお願いしても

 

期待通りの返事は
返ってこないものです。

 

 

けれども身体を向けて
まなざしに光を通して

 

「申し訳ありませんが
 そうさせていただいてもよろしいですか?」

 

という思いで伝えると
お相手も
肯定的な反応をするようになるはずです。

 

 

こうして【思い】
正しい通り道を通して
表現できるようになれば

 

あなた自身が
「引き寄せの力」
そのものになることができるのです。

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼