自分を好きになる 簡単な方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

自分を好きになる 簡単な方法

 

「自信がない」「自分のことが嫌い」
という人に
試してほしいことがあります。

それは 修繕術です。

 

 

靴のかかとを修理する

 

取れかけて
ぶらぶしているボタンを縫いつける

 

傷んだ髪を切ったり
お手入れしたりする

 

切れた電球を取り替える…などなど

 

 

身の回りに修繕の必要があるものを探して

さっそく着手してみてください。

 

 

なぜ これが

 

「嫌いな自分を好きになること」
「自信を持つこと」

 

つながるのかというと

 

 

身の回りのものを
大切に修繕すること

 

自分自身を
誇らしい気持ち導いてくれるからです。

 

 

「私なんて あれもダメこれもダメ」

と思いがちな人は

 

仕事やステイタス
成績など なんでも

 

他人と比べてしまう傾向
があります。

 

「隣の芝生が青く見えて」

しまうんですね。

 

そんな中

「自分の庭の芝刈りをしてみる」。

 

 

自分の身の回りで
もっと大切にしてあげるべきものを
大切にするという作業に
取り組んでみるのです。

 

 

この修繕術
物理的なものへの取り組みですが

 

現実を直視し

 

「自らの行いで正しいことをした

 

スッキリすることができます。

 

 

「きちんとやっているんだ」

という感覚

 

「恥じるものはない」
という確かな気持ち
誇らしい気持ちへと

高めてくれるはずです。

 

 

自分の「持ち物」の面倒を
しっかり見ることをせず

 

自信が高まることばかりを
求めても

 

結局は隣の芝を眺めて
自責の念にかられたり…と

 

悪循環に陥ることも。

 

 

その悪循環
好循環の流れに変える術が

「修繕術」なのです。

 

 

もっともその昔
夜のひとときといえば
男は道具の修理
女は縫い物ですごしたことでしょう。

 

 

テレビをつけながらでも
1日ひとつ修繕してみたら

 

生きている感覚が
確かなものと
感じられるに違いありません。

 

 


幸せってそういうことだったのか!
(リズ山崎/サンクチュアリパブリッシング より)

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼