いつも若々しい 「あの人」のヒミツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

いつも若々しい 「あの人」のヒミツ

 

 

楽しい時間は
あっという間に過ぎてしまいます。

 

 

あっという間に
過ぎる時間が
多ければ多いほど

 

私たち人間は
年をとりません。

 

 

仮に
1時間が楽しくて
5分しか経っていないように感じるなら

 

その人は
5分しか歳をとっていないそうです。

 

 

逆に
つまらない時間や
苦痛にたえているときは
長く感じるものです。

 

 

同じ1時間でも
2,3時間に感じる場合

 

その人は
1時間の間に
2,3時間の年をとっているのです。

 

 

つまり
時計が刻む「時間」とは
単なるものさしに過ぎない。

 

 

すべての人は
このものさしによって
均等に
年をとっていくわけではないのです。

 

 

これは
同じ年齢の人でも

 

とても若く見える人と
ふけて見える人がいることで
皆さんも感じているでしょう。

 

 

そして
若く見える人は

 

「え?その歳で?」
と思えるような
趣味や目標を持っています。

 

 

若い人のような
趣味や目標をもっているから
若くいられるのか

 

 

それとも
若々しいからやる気があるのか

 

私は
どちらも同じことなのだと結論づけています。

 

 

最近
20歳を過ぎた人たちが

 

「もう歳だから」
などといって

 

何かをはじめることを
みずからあきらめるのを見かけますが

 

私は
「ああ もったいない」
と思います。

 

「本人がそう思うなら
 この人は『もう歳』なんだ」と。

 

 

時計年齢ではなく
心年齢で生きる。

 

 

そして
いつも新鮮な喜びとともに過ごし
いつまでも若々しくいる。

 

 

それには
「『楽しい時間』を過ごす者勝ち」
なのです。

 

 

自分が自由に選べる時間ならば

 

「つまらないことはしない。
 楽しいことをする。」

 

これを徹底してください。

 

 

自分の心の喜びを基準に
小さなことから
選んでいけばよいのです。

 

 

また
仕事やお付き合いなど
選ぶことができない時間を
つまらない気持ちで過ごさないために

 

「今ここ」にいることを
「楽しんでみよう」
という気持ちで過ごしてください。

 

 

仕事やバイトで手もちぶたさ。

 

「ああ まだこんな時間。
 長いなぁ」
などと思ったら

 

お掃除でもなんでもいいから
仕事を見つけて没頭してみる。

 

 

「自分を飽きさせない工夫」
をするのです。

 

 

勤務態度の評価もあがり
一石二鳥となるでしょう。

 

 

同じ時給で
労力がもったいない、などと考えては

 

よいエネルギーが
循環しません。

 

 

すべてを楽しむために
出し惜しみしないようにしましょう。

 

 

すべてはぜったい、うまくいく! -幸運の扉を開ける90のレッスン

(リズ山崎/主婦と生活社 より)

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼