引き寄せの法則を成功に導くための大前提とは

自分のしたいことをやりましょう
Share on Facebook
Share on LinkedIn

引き寄せの法則を成功に導くための大前提とは

 

 

 

【引き寄せの法則を成功に導く大前提とは
「堂々と望むことを 自分に許すこと」】

 

 

よく、成功法や
自分の潜在意識を活用する方法などで

 

早く望みを叶えるために
自分の目標を
見える所に大きく書いて貼りましょう
というのがありますね。

 

 

それを実行したので
望みが叶った
目標を達成した、という話を聞くこともあります。

 

 

私たちの中には
いかなることも
成就させる可能性があるというのが
大前提です

 

 

可能性があるのだから
どんな夢でも叶うことは
充分可能なはず。

 

 

「大きく紙に書いて貼ると叶う」
というけれども

 

実は、多くの人は
それをすること自体に
難しさじてしまいます。

 

 

貼ったものを自分で見るのも
ちょっと気恥ずかしい
それにはかなりの勇気がいる
と思ってしまうのですね。

 

 

つまり

 

自分が堂々と望むことに
何らかの抵抗感を感じているのです。

 

 

「それを貼ったら 叶った」
というのは

 

逆に言うと
それを貼れるほど強く
その人は
それを望んでいる

 

あるいは
それを貼るほどの勇気があったのか
ということになりますね。

 

 

つまり
それを貼るほどの勇気とは

 

自分の望みを

恥じらいや、抵抗感なく

「堂々と望む勇気」

にほかならないのです。

 

 

だから
堂々と望むことは大事なこと。

 

 

ただし
それを人に言うか、言わないか、は
考える必要があります。

 

 

自分の望みに対して
いろんなことを
いろんな人が言うので
人に影響されたくない

 

言い争いになりたくない、というのなら
それは割りきって
わざわざ口にする必要はないと思います。

 

 

でも
心の中では十分
堂々と望んでいることに
確信を得ているべきです。

 

 

心のどこかに
なにかしらの抵抗感や
引っかかりを感じるようであれば

 

自分自身に

「堂々と望んでいいんだよ」

ということを

 

よく教えてあげて
許してあげるというのが
肝要です。

 

 

トラウマ・セラピー 愛される法則-恋する心に効く、幸せのヒント

(リズ山崎/青春出版社 より)

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼