言霊パワー 良い言葉が良いことを引き寄せる。

言霊パワー 口は禍の元
Share on Facebook
Share on LinkedIn

【言霊パワー 良い言葉が良いことを引き寄せる】

 

ひどいことを言ってから、
本人が「悪気はなかった」
ということがあります。

 

 

また、言った人をかばうとか
言われて傷ついている人を
慰めたりする意味で、
他者が「でも悪気はなかったはずよ」とか
「ほんとうはいい人よ」と
いってくれることもあります。

 

 

 

Yes,Yes,たしかにそうでしょう。

 

 

 

でも、
「あのとき、悪気がなかったんだわ」とか、
「ほんとうはいい人だったのね」ということが
わかるまで、付き合えるかどうか・・・

 

 

ひどいこと言われつづけ
それ以上付き合うことができるか、って話しですよね。

 

 

ですから、やはり、
じかに、相手に伝わる部分は肝心だと思います。

 

 

 

たとえば、お礼をいうべきことろで
ありがとって心で思ってても、
それを言うでもなく、
ふてくされた顔(に見える表情)していたら、
やはり、無礼な人と思われても仕方がありませんよね。

 

 

 

「ほんとはいい人」と言われても、
それはそれであって、無礼は無礼です、よね。

 

 

他者のことですと

「うんうん、あるある」と思いますが
では、逆にひっくり返して
「自分はどうかな」と自己観察してみるとで

 

やはり、
不意をつかれたようなときとか
心の準備できていなかったとき
もしかしたら、
心を伴った表現しきれていなかったかも
ということがあるかと思います。

 

 

「口は災いのもと」ともいいます。

 

 

つい、やっちゃう、わざわいのもと、は
人それぞれ違うものだと思います。

 

 

また、「私はあの人ほどひどくはない」と
思いたくなることもあります。

 

 

が、それは位が違う、一桁違うだけで、
要素や傾向としては同質なのだということ
認めるべきなんですね。

 

 

 

そこを頑なにならずに
認めてしまい、改めるよう
意識を高めてみると

 

 

人格品格の位が一桁アップするのです。

スピリチュアリティが高い

ということもできますね。

 

 

私たちが人を見るとき、
中身や背景は見えないのと同じで

 

 

他人さまも、
とりあえずは私たちの表面・表現

知覚・認知します。

 

 

言葉や表情を変えるだけで
結局は、相手に届く印象がまったく変わるので、
相手から、好ましい態度や言動を引きだすことになります。

 

 

このように、
相手から好ましい要素を引きだすことができるということが
レベルが位が高い・ひとケタもふたケタも高い
好循環のハッピーを引き寄せ続けられる人になる
ということなのです。

 

 

今日もよいおことば、
愛情あるまなざし、表情 態度で、
最高にハッピーを引き寄せ、引き出しつづけましょう!

 

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼