スピリチュアルな兆候とは

願う時の「覚悟」と「執着」の違い
Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

スピリチュアルな兆候とは

 

 

 

 

スピリチュアルな兆候とは

 


思い・願望・ヴィジョン・目標を抱き

常に「思って」いれば

 

潜在意識や宇宙の力は思い応答して
働き始めます。

 

 

届けてくれたり、起こしてくれたり、
連れて行ってくれたりします。

 

 

けれども「その力」
あなたをひょいと抱き上げて
連れて行ってくれるわけではありません

 

 

そのかわり、あなたに必要な気づきをもたらすために
良い例・悪い例を、
経験のなかで見せてくれることもあるでしょう。

 

 

またうっかり道を間違えてしまったときに
ちょうど欲しかったものを売っている店を発見したり…
などというようなことも「その力」
応えてくれている証拠です。

 

 

 

これらは
スピリチュアルな兆候といえそうですが、

 

こんなふうに
思いは叶えられるようにできていて

 

思いを叶えるために
常に【応答】してくれている何かがあるのです。

 

 

 

 

スピリチュアルな兆候【水先案内人】とは

 

 

 

さて。こうした
スピリチュアルな兆候のひとつに

【水先案内人】なるものがあります。

 

 


次なる大切なものや人に接続してくれたり
世界を広げるヒントを与えてくれる役割を果たす人
です。

 

 

 

ところがその案内人は、
あなたが普段、あまり重要視していない人の場合も多いので
見逃しやすい。ここがポイントです。

 

たとえば、頼りなさそうだったりだとか
こちらの願望について打ち明けた覚えがなかったりするので

 

その人が成就への案内役だというふうには思えず

 

その人の言葉や提案を軽く判断し、
誘いを断ってしまったり、
情報に耳を傾けなかったりということがあるのです。

 

 

スピリチュアルな兆候のひとつである
【水先案内人】

 

普段の関係も濃密ではなかったり
理想的で憧れの対象になるような人ではなかったりするので
よい意味で、それほどの影響力がないのです。

 

 

そのぶん緊張度が低く、自由度が高い。

 

 

自由度が高いので、
これまでの聞き方や判断で、
その案内を素通りしてしまうということがよくあるのです。

 

 

しかし、宇宙の力は、
願望成就に対してあらゆる手段支援しています。

 

 

いろいな「乗り継ぎ」をさせながら
進ませてくれているわけです。

 

 

そこを見逃さないようにしたいものです。

 

 

スピリチュアルな兆候を見逃さないためにも
偏見をなくすこと

 

そして、この人は、
自分にとって意味がありそうだとかなさそうなどと
勝手な決めつけをしないこと

 

「今・ここ」を大切に生きる
すべてに感謝とリスペクト(尊重)をもって接する姿勢を保つ
という学びも

もれなくついてくることになります。

 

 

そうした姿勢・そうした見方・とらえ方・あり方が
できるようになるから

 

「すべてはパーフェクト」
「すべてに最高最善の意味がある」ということが

 

ほんとうに実感できるようになるのです。

 

 

スピリチュアルな兆候に気づくことのできる体質づくりを
意識しながら行なっていきましょう!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼