○○をやめると 可能性の扉が開きます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「普通」をやめると 可能性の扉が開きます

 
 
 

「多数の無知」とは
「『みんながしていないので

 してはいけない、
 と思って私もしなかったと

『みんなが思っていた』」
 というものです。

 
そして
「誰かがしはじめると
 みんなもそれに続く」
 というものです。
 
 
 
残業業務が
あるわけでもないのに
上司や先輩が
帰ろうとしないので
 
 
 
いつも帰宅時間が遅くて
自分の時間がない
というようなときも
 
 
 
「多数の無知」
が働いているはずです。
 
 
 
 
そんなとき スパッと
「あ、すいません。 
 今日、お先に失礼します」
とやってみるとよいんですね。
 
 
そしていつしか 
みんな定時で
あがるようになるんです。
 
 
みんな内心
同じことを考えていたってことです。
 
 
 
有給がとりづらい
とかいうときも
へっちゃらな顔してやっちゃう。
 
 
 
あるいは
ときには
「嘘も方便」
理由をつけて取るのです。
 
 
 
すると必ず
周りも続き
自然と
慣習 環境が変わってきます。
 
 
 

環境も状況も
変えていく力は
あなたの手中にあるのです。

 
 
時代の先駆者

新記録で記録更新する人

みな普通でない
のです。
 
 
その少数派に
あとから多数の
フォロアーが続くのです。
 
 
 
以前ジョギングしていた公園で
「せっかくなら」と
縄跳びをもっていって
はじめましたら
 
 
数日のうちに
何人かの人が
縄跳びをするようになりました。
 
 
 
また別の日のとき
あまりにもゴミが
ちらかっていたので
公園のウォーキングがてら
ゴミ拾いをしましたら
 
 
また何人かの人が
ゴミ拾いしはじめたので
面白かったです。
 
 
 
よいと思ったことは
やりたいという理由で
やればよいのだと思います。
 
 

「普通」をやめる勇気
(リズ山崎/ロングセラーズ より)
 
 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼