満腹中枢ダイエット 秘訣は時間を稼ぐこと

満腹中枢ダイエット 食べ過ぎ
Share on Facebook
Share on LinkedIn

満腹中枢ダイエット 秘訣は時間を稼ぐこと

 

 

満腹中枢というのは
食べ始めから15分くらいたたないと
作動しないらしいので

 

15分以内だと
いくら食べても満腹信号」
脳から生じないんですね

 

だから、腹八分目と思っても
つい食べ過ぎてしまいます

 

それなので
食べはじめたら
どんどん食べ進んでしまわずに
時間をかけることがなにより大切

 

いかに時間を稼げるかによって
より楽にダイエットすることができる
というわけです

 

 

コロコロ硬い便の解消法として
一口ごとに箸を置き

 

よく噛み・味わい・
スムーシー状になったら飲み込む
という工夫をお伝えしましたが、

 

これは同時に
満腹中枢ダイエット
にもなります

 

 

⚫︎ いちいち箸をおくことで
   時間を稼ぐことができるため
 いつもより少量で満腹感を得ることが
 できるからです

 

 

一口ごとに
お箸やフォームをきちんと
置いて両手は お膝

 

お口の中でよく味わって
よくよく噛む

 

食べ物がやわらかく
ペースト状
スムーシー状になるまで噛む

 

それまでは飲み込まない

(いかにさっさと飲み込む習慣が
ついていたかということにも
気づいてみてください)

 

 

ポイントはもちろん
習慣にする ことです

 

 

毎日、私のこの記事を読みに来て
忘れっぽい「脳」に

目的を思い出させてくださいね !

 

ダイエット以外のこともそうですが
難しく考える必要ないのです

 

 

本質的なことを見抜いたら
ちょっとした工夫で、案外なんでも
思い通りに願望は叶うように
できているのです

 

 

お試しあれ
そして成功したら
ぜひ報告してください !!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼