遠隔ヒーリング 月例

Share on Facebook
Share on LinkedIn

あなたの未来はまだ白紙

あなたの未来は無限の可能性 

 

あなたの思い・願望次第で

あなたの人生はいかようにもなります


そして、それを創りだす

力・潜在能力・崇高なる光
あなたのなかにあります

また、
すべてを創り出し 実現させる
「万物創造」 のエネルギー 

悟りや必要な答え・知をもたらせる
「全知全能」 のエネルギーも

この空間のあらゆるところに存在しています。

 

ところが今はまだ
ほとんどの人が「その力」の使い方
扱い方を 知らないか
学びきれていないので

「その力」を自覚的に働かせることが
できないでいる人が多いのが今の時代です

しかしながら
その力を信じている

あるいは扱えるようになりたいと
望んでいる人は少なくはなく

そう望んでいる人
その方法を学び取ろうとする人には
かならず
その力を使うことができるようになります

 

「遠隔ヒーリング」とは
その力によって

・必要なエネルギーをチャージする

 

・心身魂のバランスを整える

 

・身体のエネルギートリートメントにより
細胞を素粒子レベルで再組織化する

 

・脳内のエネルギートリートメントにより
脳神経を素粒子レベルで再組織化する

 

などを行うものであります

(「ヒーリング」とは時代的な呼び方であり
正確にはエネルギーのリチャージや調整という
意味で「遠隔エネルギーアジャストメント」と
いうほうがしっくりきます)


2017年 5月17日(水)夜 20:00〜

¥5,400(税込)/クレジット決済のみ

お申し込みは当日17時までとさせていただきます。
—————————————-

 

呼び方はさておき、
いずれにしても、それによって

人生を好きなように変えることができます

 

疲れや心は癒され
「気」がよくめぐるようになり

 

頭がクリアになり
ハートがオープンに自由になるなど

 

あなたの内部が変わります
「エネルギー」「波動」が変わります

波動が変わるので人生は変わるのです

 

なぜなら

高次エネルギー(崇高なる光)と
同調することができる波動となり

・あなたの望む改善が行われる
・あなたの望む自分になることができる
・あなたの望む物質 現実をもたらせる・引き起こす

ことができるようになるからです。

 

イメージで例えると

トランプのジョーカーのように
何にでも使える「魔法のエネルギー」
この世には そこここに存在していて

 

なんでもお願いすれば叶うようにできているのだけれど

人はまだその使いこなせる波動になっていないわけです

 

そこで遠隔ヒーリングを受けることによって
そのジョーカーのような魔法のエネルギーを

「使いたいものの方向に働かせるよう仕向ける」
ようにするのです。

 

エネルギーは
私(リズ山崎)が

高次エネルギーと地(みなさま)とを結ぶ
サテライトとなり送ります

(高次エネルギーをサラージと呼んでいます)

 

受け手のあなたは
その時間帯
叶えたいことや
解決したい問題などについて祈り

そうなっていることを色濃くイメージし
感謝し喜びの状態のなか深呼吸していてください

(決して力んではいけません)

ご自分の段階に応じた
アファメーションがわかっている人は
そのアファメーションも同時に唱えてください。

(詳しいインストラクションは
申し込み後の返信メールにて

お知らせします。)

そうすることで、
天の力と 地の力 は同調し 一致
働きをなすようになります

 

天の力と 地の力
神の力と 自分の力

この
二人三脚で生きることが
人間本来の姿 ありかたなのです

 

「遠隔エネルギー アジャストメント」
お受けになりたい方は、以下の
申し込みフォームより手続きをしてください。

 


2017年 5月17日(水)夜 20:00〜

¥5,400(税込)/クレジット決済のみ

お申し込みは当日17時までとさせていただきます。
—————————————-

 

リアルタイムで受けられなくてもだいじょうぶです。
(その際の受け方などもお申込み後の
返信メールにインストラクションがあります)

 

遠隔ヒーリングは
リズ山崎のビデオレッスンで学んでくださるかたのみへの
ご案内となりますので、まずは365ビデマガレッスン(無料)へ
ご登録ください。
リズ山崎【引き寄せメソッド365】登録画面

 

 

 

これを受けていただくために
説得するつもりはありません。

ご自分が受けたいというフィーリングをもたれ
有効だと思う方 
「無限の愛と可能性の光」
受け取ってください。

「愛はすべてを可能にする」by Saraag

 

愛をこめて
リズ山崎