願うときの「覚悟」と「執着」の違い

願う時の「覚悟」と「執着」の違い
Share on Facebook
Share on LinkedIn

願うときの「覚悟」と「執着」の違い

 

 

 

願いを叶えるときの
「覚悟」と「執着」の違いについて
お話します。

 

 

 

 

お願いするとき、

「執着は手放しましょう」
「執着をしないほうがいい」
とも言いますし

 

 

お願いをするときには
「宇宙は覚悟に応えます」
とも言います。

 

 

 

 

覚悟をする」ということは

 

人間の肉体側ですべきことは
すべてするつもりがございます。

 

ということ。

 

 

 

 

執着する」というのは

 

できなかったらどうしよう!
どうしてもしたいんだ、したいんだ・・・

 

その「したいんだ」に
恐れがある状態です。

 

 

 

 

恐れに付随する心の動揺
乱れのようなものが、一緒にあります。

 

 

 

 

「覚悟」と「執着」では
心の中・気持ち・エネルギー・
波動・波形が違う
ということです。

 

 

 

 

「同種のものが引きつけ合う」

波動の法則にのっとって

願望に対して執着していると

恐れや乱れのほうが実現化してしまう

というわけです。

 

 

 

 

願うときの「覚悟」と「執着」の違い

についてお届けしました!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼