なかなか願いが叶わない理由

願いがなかなか叶わない理由
Share on Facebook
Share on LinkedIn

なかなか願いが叶わない理由

 

 

こんなに願って、祈っているのに

 

「病気がよくならない」

「関係がよくならない」

「経済状況がよくならない」

 

それはどうしてでしょう。

 

 

 

悪い状況でいつづけることを恐れるあまりに

願い祈るときにも

「悪い状況」のほうへ心を集中

させてしまっているからです。

 

 

 

祈るとき、願うとき、

その望みが叶っているときのフィーリング

よく感じることが大切です。

 

 

 

そして、人生のいつでも

その気分でいることが自分にとって

「当然」の状態であることを

しっかり心に広げ定着させることです。

 

 

 

起こって欲しくないことや

嫌な気分にさせられることについて

気持ちを集中させてしまうと、

それらにエネルギーを与えてしまうことになります。

 

 

 

抵抗を生じさせてしまい

その抵抗力が返ってくるように

それらを引き寄せてしまうのです。

 

 

 

また、私たちの潜在意識は

「こうなっている」というイメージを絶えず読み取って

それを届けようと作用し続けるので

 

 

「こうなって欲しくない」の

「ない」の部分まで読み取ってくれません。

 

 

 

心当たりのある方は是非とも

「そうなっている(願いが叶った)」ときの

ポジティヴなフィーリングとともに

祈るようにしてみましょう。

 

 

 

だいじょうぶ。

すべての人に、無条件に、

思いは実現するようにできています。

 

 

 

私たちのマインドで

制限のないものを制限づけることのないように

純粋に「そうなること」を望み

 

 

「そうなっているとき」の気分を

自分のものにすることに

集中してみましょう!

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼