魂の寝ぐせ

魂の寝ぐせ
Share on Facebook
Share on LinkedIn

魂の寝ぐせ

 

 

痛みや悩みに注意が向けられてしまうと

どうしても視野狭窄といって

そこしか見えなくなります。

 

 

 

悩みや調子の悪さや問題ばかりが

大きく感じられてしまうものです。

 

 

 

そんなとき、どうしても

かわしい気持ちになってしまうものです。

 

 

 

人によっては、

自暴自棄になったり、八つ当たりしたり・・・と。

 

 

 

ところが、

そんなふうに最低最悪の気持ちの時は

それなりの周波数が出ています。

 

 

 

宇宙は、潜在意識は

ただただその周波数に正確に

秩序正しく反応するだけでありますから

 

 

解決へのヒントや

それに必要な出会いや出来事に遭遇できないまま

悪循環的に悩みが増幅してしいます。

 

 

 

これは、「二度あることは三度ある」とか

「類は友を呼ぶ」とまったく同じ法則です。

 

 

 

そういう気分を変えるというのは

はじめは難しいかもしれません。

 

 

 

が、「気をそらせる何か」を

なんでもよいからするようにします。

 

 

そのベーシックが「口角上げて深呼吸」とか

「だいじょうぶ」などの言葉がけだとか

「それよりなによりどうなりたい?」と

自分の願望を思い出すことだったりします。

 

 

 

人はみな幸せになるために生きています。

 

 

 

そして、人にはみな

魂の寝ぐせと私が呼んでいるところの

人生での課題のようなものがあるのだと思います。

 

 

 

ちょっと放っておくと

また戻っちゃうクセ、みたいなものです。

 

 

 

マイナス思考もそうでしょうし

ついカッとなるとか

批判やあらさがしばかりしてしまうとか

根気がない、とかいろいろでしょうが

 

 

そんな自分を成長させてあげることが

「この私」のお仕事。

 

 

 

だから、今の悩みは

幸せになるのに歩むべき課題。

それを通して成長し、成長していくと同時に癒され

また同時に願望が成就する。

 

 

そうなるようにできています。

そのことを喜びましょう。

 

 

 

一進一退、揺り戻りを経験しながら

進んでる進んでる。

ありがとう、ありがたい。

 

 

そう思っているとき

そう感じているとき

幸せな結果を導く周波数が放射されているのです。

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼