【悪い気】の祓い方

魂の生き方がしたい人へ
Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

【悪い気】の祓い方

 

 

【悪い気】…どうしたら祓えますか

 

 


「気」を感じやすいエネルギー体質の方が

 

どこどこへ行ったら
邪気を背負い込んでしまったというようなことを

 

お話しされることがあります。

 

 

そういった【悪い気】を祓う方法は

 

” 丁寧にその場から離れるようにすること “

 

ある場を後にするとき
きちんとその場に 身体を向けて

 

丁寧にその場から離れるようにすると

 

その場 その時を
確かに締めくくることができ

 

【悪い気】を受けることを防ぐことができます。

 

 

私も20年ほど前

 

スピリチュアルな波動を感じはじめた当時は

 

色々な場のエネルギーを受け
頭痛や肩首の異常なはりやこりに
困ることがよくありましたが

 

この訓練は その後の私の大きな力となりました。



【悪い気】…スピリットからの指導

 

 

ある日
アパートのランドリールームから出てくると

 

私の背後で

 

油圧式のドアが
わりあい静かにキューパタンと閉まりました。

 

 

閉まったとき
私はすでに歩き出していたのですが

 

当時 スピリチュアルな指導を受けていた
ネイティブ・インディアンの長老のスピリットから

 

「違う」の声が。

 

中へ入ってやり直すようにと言うのです。

 

ワケもわからず 再び中に入り

 

言われるがまま部屋から出るところから
やり直しましたら

 

「そこ」とのご指導。

 

ドアノブをつかんだ私に その声は言いました。

 

「今、まさに出ようとする、その部屋に、
 空間も、顔も身体も向き直りなさい。

 

 片手でドアノブを弾き、
 もう片方の掌(てのひら)でドアの面を押すようにして、

 

 引く力と押す力を合わせて、静かにドアを閉めなさい。

 

 このようにして、
 立ち去ろうとする時と場を、正しく締めくくるのだ」

 

 

その声は続けました。

 

「このように、
 正しいやり方で、確かに、

 

 時間と空間というひとつの次元を締めくくるのは、
 人間側の仕事(責任)なのである」

 

ああそうか と私は思いました。

 

 

敏感にエネルギーは波動を感じる体質であっても

 

どこどこの気がいいとか悪いとか
感じられる程度のレベル止まりでは

 

むしろ自分に害が及ぶことさえあり、意味はない。

 

 

感じられるだけでなく
「扱うこと」ができるようになってこそ
意味があるのに違いないと。

 

 

これからの時代

 

【気の扱い方】
【悪い気の祓い方】を

 

心得ることは価値あることとなるでしょう。

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼