豊かさを手に入れる方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

豊かさを手に入れる方法

 

 

豊かさを阻(はば)む
心のブロックとは

 

もっと豊かになりたいですか?
もっと豊かになりたいですよね。

 

 

豊かさを目指していく私たちに
不要なものは【恐れ】

 

 

その【恐れ】とは

 

自分の中にある情報から
生まれるものです。

 

 

過去に刷り込まれた
マイナスの経験情報
マイナス定義を作り出すからです。

 

 

たとえば

 

「豊かさ」というイメージには

 

ひがまれる・ねたまれる
豊かになるほどコンプレックスにさいなまれる

 

などのマイナス面を
強く学習しているというもの。

 

 

「豊かになりたい」と
誰でも思うものです。

 

 

そして誰もが
「なりたい自分になることができる」のが
心の法則ならば

 

みな豊かになっていないと
おかしいことになります。

 

 

ところが多くの人は

 

深層心理での恐れというものを
リサーチしきれていないので

 

豊かになるチャンスを
ことごとく避けたり

 

かわしたりして生活していることに
気づかずにいるのです。

 

 

つまり

 

マイナス情報に満ち溢れた自分の
■ 枠内 ■ で

 

■ 豊かになっている自分 ■ を想像するので

 

自動的にマイナス要因
ワンセットに組み込まれているのです。

 

 

深層心理は
【マイナス要因を覚えこんでしまっている】
というわけです。

 

 

ここで

 

自分の枠を
自在に変化することができるのは

 

「あなた自身」。

 

 

豊かさに対する枠組みを
プラス要因で埋め尽くしていきましょう。

 

 

 

豊かさを手に入れるための
「心の在庫整理」

 


まずは心の在庫整理を行ないます。

 

 

なぜなら
豊かさに対して安全な気持ちで
心をオープンするには

 

個々の

 

「豊かさに対する恐れ」や
「マイナス定義」をリサーチし

 

プラス定義へと
書き換えていく必要があるからです。

 

 

次の文章を完成させてみてください。

 

 

「お金は 人を ○○○○○」
「豊かな自分になることは ○○○○○」

 

 

それぞれ10個ずつくらい書いてみます。

 

 

頭で考えようとせず
深呼吸してリラックスしながら行ないましょう。

 

 

このほか
「豊かさ」や「お金」に対しても

 

マイナス・イメージと
プラス・イメージの両方を

 

それぞれ書きだしてみましょう。

 

 

豊かさへのマイナス定義は
こうしてできあがる

 

 

書きだすことで
マイナス定義に気づくことができたでしょうか。

 

 

幼稚園の子どもが
もうすぐ小学校に上がるというときに

 

「小学校はお友だちもたくさんいて
 色んなことができるようになる
 楽しくて素晴らしいところだよ」

 

といわれたら

 

その子は行くのが楽しみになるでしょう。

 

 

逆に

 

「小学校は宿題がたくさん出て
 それは大変。
 先生も怖くて
 お友だちにいじめられるようなところだよ」

 

といわれたらどうでしょう。

 

 

その子は未知の世界マイナスにとらえ

 

辛いことが起きることを
先回りして心配し 不安になるはずです。

 

 

現実的にもそれを避けようとするでしょう。

 

 

このような先回り不安のことを
「予期不安」
といいます。

 

 

ちなみにパニック症状のほとんどは
この予期不安から来るといわれています。

 

 

言葉は状況のイメージから
自分の中のマイナス情報を先取りしてしまうのですね。

 

 

豊かさへの定義を変換します

 

マイナス定義がわかったら
そのマイナスイメージのキーワードを
書きだしてみましょう。
(「不安」「怖い」「ねたまれる」「罪悪感」など)

 

「不安」の反対は?
国語の時間のように
単純に反対語を書きだしてみましょう

 

ここで頭を使うことが大切です。

 

 

私たちの古いマイナス定期の枠が
頑丈すぎると

 

「不安の反対は安心」という
簡単な言葉さえ出てこないことがあるからです。

 

 

つまり
「お金」や「豊かさ」といった言葉やイメージが

 

深層心理では
自動的に・疑いもなく
マイナス定義と直結され

 

枠外のものが見えなくなっている状況
なのです。

 

 

ここで

 

「自分にできるか」
「ほんとうにそうなれるか」

 

などの考えに邪魔されないでください。

 

 

そして 今度は

 

「お金は………」
「豊かさは………」

 

 

に続くプラスのキーワード
書き込んでいきましょう。

 

 

これがあなたの
豊さにへの新たなプラス定義です。

 

 

例:「お金は私にとって 安全で素晴らしいものです」
例:「私が豊かになることは
   すべての人とよりよい関係になる楽しいことです」

 

 

このプラス定義をアファメーションとして
心の中で唱えたり
書きだしてみたりしてみましょう。

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼