引き寄せの法則が成功しない理由

Share on Facebook
Share on LinkedIn


引き寄せの法則が成功しない理由

 

なぜ「引き寄せの法則」が
成功しないのか

 


「引き寄せの法則」

「思いと現実化の法則」を実践していても
なかなか成就しない場合

 

その人自身のなかに
幸せになることを恐れているとか

 

多くを欲することに
うしろめたさを感じているとか

 

こんな自分になれるわけない という

 

潜在意識があるということが
見出されます。

 

 

それらはすべて
【心の定義】

 

 

各人が何かに対して
決めつけているのです。

 

 

一般的には
「幸せになることはよいこと」
であるにもかかわらず

 

また 頭ではわかっているにも関わらず

 

心のなかに

 

たとえば
「幸せそうにしていたら ねたまれる」
という定義があるとします。

 

 

すると

 

【幸せになると ねたまれる】
    ↓

【怖い・嫌だ】
    ↓

【だからそうならないほうが安全だ】

 

という結論を出してしまうのです。

 

 

そうすると

 


恋愛ではデートしはじめた彼と
いい関係になりつつあるところで

 

なぜか自分から壊してしまう とか

 

仕事で評価されて昇進できるかも
というところで

 

上司とケンカしてしまう など

 

「頭でわかっているのに」
逆のことをしてしまう
ということが起きてしまいます。

 

心は苦痛なほうを安全だと
定義しているからです。

 

 

このように

 


幸せになることや
多くを得ることに

 

罪悪感やうしろめたさを持っている人は
少なくありません。

 

 

その背景には
子どものころから

 

ハッピーでお調子に乗っているとき
親が一緒に遊んでくれたのか

 

それとも
そういうときに限って
雷が落ちたのか。

 

あるいは
自分がうまいことやったとき
お友だちが一緒に喜んでくれたのか

 

それとも
悪い噂を立てられ
仲間はずれにされたことがあるか
など

 

過去のトラウマティックなエピソードが
関係している場合は多いものです。

 

 

【心の定義】を見直そう

 

 

「宇宙の法則 引き寄せの法則は
 無条件で無限なのに

 

 どうしてトラウマティックなエピソードなどからきている
 【心の恐れ】
 行く手を阻(はば)まれるの?」

 

と思われるかもしれませんね。

 

そこが
人間の「「我」であり
「頑固」な部分なんですね。

 

 

定義であれ 過去からの感情であれ

 

後悔や憎しみなども含めて

 

ほんとうは ほんとうは
私たちが

 

「せーの!」で
その思いをチェンジしてしまえば

 

スルッと
思いも細胞も未来も変わるものなのです。

 

 

けれども そこで
結局「でも」をだしてくるのが
私たち人間なんですね。

 

 

私は 引き寄せの法則など
「宇宙からのメッセージ」を伝える
スピリチュアル・メッセンジャーで

 

願望成就のプライベート・コースでは
個人的な指導に関わっていますが

 

結局のところ
さまざまな「でも」や
もともとの性格 習慣が引き戻しをかけてくるので

 

心理セラピーや
アファメーション ヴィジュアライゼーション
各個人に応じた思考・言動の修正が
必要になってくるのです。

 

 

でもそれは
その人がいけないのではありません。

 


それは
「つい戻っちゃう」
人間の
「脳」のなせる業だからです。

 

 

人生をよりよく激変させたいなら

 

心の定義や恐れや
あり方のクセなどを

 

必要に応じて変えていけばいくほど
すぐ叶うようになります。

 

 

人生はレッスン。
日々のお稽古で
あなたのほんとうの願いを叶えましょう!

 

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼