恋愛の悩み ~傾向と対策~

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

恋愛の悩み ~傾向と対策~

 

手を好きになるほどに 苦しくなるのはなぜでしょうか。

その答えは “執着” 。

その “執着” も、実は相手に対してではなく、
私たち自身の【自我への執着】が苦しみの正体なのです。

恋愛でみられがちな悩みの傾向とその対策をお話しします。

 

 

 

 恋愛の【苦しみ】の正体

 


こんなに好きなのに」
という気持ちが強いほどに
恋愛での悩みは苦しいものです。

 

「相手の気持ちは変えられないことくらいわかってる。
 でも…」

「彼の立場になれば、彼の行動も理解できる。
 だけど…」

 

恋愛相談での悩みとは、
頭では わかっているけれど、心がついていかない、
というものが多いようです。

 

しかし、
苦しみの元、それは【執着心】に他ならない。

 

それも実は、
彼に対してではなく、
私たち自身の【自我への執着】なのです。

 

「彼が私を嫌いではないのはわかる。
 今は忙しいから会えないだけだと。
 でも、なぜか取り残されているような気がして…」

 

というような場合、

 

取り残されているような気持になっている
自分自身の捉えかたは棚上げして

「彼が愛情を(安心を)届けてくれない」

と訴えていることに気がつかない

 

悩みの渦中では、このような指摘をストレートにすると、
余計に傷ついてしまわれることもあるのですが、

この部分に目を向けることができるようにならなければ、
どんなに愛してくれる人が目の前にいても、


絶えず不安がつきまとうようなお付き合いにしかならない、
というのも確かです。

 

「自分の心の恐れ」に対する執着がゆえに、
相手をコントロールしようと、ままならないことに悩んでいるのだ
ということに気づくことができれば、

 

恋愛に限らず、
すべてをもっと楽しめる自分になれるはず
ということなのです。

 

私たちに【個性】があるように、
当然すべての人に【自我】や【個性】があります

 

ですから、自我と自我の押し合いになれば、
相手もより強い力で押してくるものです。

 

そんなとき、自我への執着をスッとゆるめて

 

押されたなら、さがってみる。

引かれたなら、引っぱられてみる。

 

そう、レスリングではなく、合気道のように。

 

デートのドタキャンにがっかりしても、

「えぇ?ほんとに仕事なのぉ?」

などといわず、

「大変だね。じゃ、がんばってね。
 次は楽しみにしてるね」。

そんなふうに言ってみる。

 

愛されているという確信は、あなたの中にあるのですから。

 

 

 恋愛不安の解消法

 


『合気道のように自我を捨てるばかりでは、

 ” 都合のよいオンナ(オトコ)” になりはしない?』

 

文句のひとつも出そうな状況で、
自分の気持ちを尊重してもらえた場合、
誰でもその思いやりは感じるのではないでしょうか。

 

そして、誰だってうれしいはず。

 

そんなとき、
「いつも護ってくれているな」とか
「自分を信じ愛してくれるこの人を大切にしよう」と思うのは
自然なのではないでしょうか。

 

もちろん、すべて言いなりになれ、
と言っているのではありませんよ。

 

私たちの悩みの多くは、
己の執着心ゆえに、相手を支配しようとすることから生まれ、

力ずくになりやすい、と考え、

そこで「合気道」と提案しているまでです。

 

『でも、その結果、裏切られたなら?』

 

結構なことです。

 

あなたの真心を汲み取ることのできないお相手だったということを、
早く知ることができたのですから。

 

仮に、その場その場で取り繕って、結婚できたとしても、
その後、あなたがずっと安心して、
幸せでいられると想像できるでしょうか?

 

自我を捨てて愛することができた、と自分自身が思えるなら、
そこで失恋という形になっても、
不思議なことに、悲しみや口惜しさ以上に、
爽やかな達成感が残るはず。

 

そのとき、「そういうご縁だった」と、
心から思えるのではないかと、私は思うのです。

 

あるいは、あなたの配慮や気持ちを、ちゃんと伝えてみる。

たとえば、

「私はこういう点でお互いがイヤな思いにならないよう、
 努力しているつもりだけれど、

 最近はそれが当たり前になっているような気がして、
 不安になるときもあるし、腹が立つときもある」

というふうにです。

 

「こんなにゆずっているのが、どうしてわからないの?」

と考えず、
伝えることも、自分の責任はにないと考える。

 

これが、ハッピーな恋愛の秘訣なのです。

 

彼氏ができない、ということに悩んでいる人も、
周りと比べて「彼氏ができること」が、
人生で最大のゴールであるかのように、
考えないようにしていただきたい。

 

そのために

【自分を好きになる】【自分の味方になる】

ことを通して、自分自身を愛する

あるがままの自分を認め、安心することです。

 

そうでないと、念願の彼氏ができても、
不安がつきまということになりかねません。

 

自分自身との愛情関係が築けるとき、
他者との愛情関係も、
安心した、スムーズなものになるのです。

 

 

▼ あなたにおすすめの記事 ▼

・恋愛がうまくいかない悪循環は こうして解決できます
・デートをドタキャン!? 約束がキャンセルになったときの魔法の対処法
 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼