人のことに無関心の修行をしよう

仕事 天職
Share on Facebook
Share on LinkedIn

仕事 天職

日本は諸外国と比較したときに連帯意識が強く、
自己選択・自己責任というような独立性や自主性が全般的に欠けている
というのは否めない事実だと思います。

嫌な人のことも好きと思わなければいけないと自分に強要したり、
気の合わない人のことも無理して理解しようとしたり。
また、人がしているのことが気になってしかたなかったり…。

あえて言わせてもらいます。
「無関心の修行」もしてみて欲しいのです。
自分のことができていないのに、
人のことを気にしていてもしょうがないじゃない?

「人は人、なんて考えは冷たすぎる」という理由で、
自分のことより人のことばかりやってしまって。

結果として自分がダメになってしまう人の何と多いことか。
そのほうがよっぽど人に迷惑がかかると思いませんか?
人のことには無関心、そう心がけるくらいでちょうどいいでしょう。

人は人、と思うことは冷たいことではないのです。大丈夫。
あなたが心配しなくても、誰でも自分のことは自分でするものなのです。