恋愛ができない心理

Share on Facebook
Share on LinkedIn

恋愛ができない心理

 

 

あなたは「必要とされていない」…?


恋愛に消極的な人の多くは

「私など必要とされていない」と

どこかで
思い込んでいるところがあるようです。

 

 

恋愛以外の人間関係や仕事でも
自分を発揮できない人もいれば

 

むしろ仕事では
バリバリに実力を発揮し
人間関係は問題ないのに

 

どうしても
異性関係だけがうまくいかない
という場合もあります。

 

 

前者は「私など」という
低い自己価値観

 

そのまま生活の随所に現れているケースで

 

後者は「私など」の部分をカバーするごとく

 

仕事で実力を発揮し
評価を得ているケースです。

 

 

が いずれにしても

 

心の中でのマイナスな思い込み

恋愛パターンに
反映されてしまっているのですね。

 

 

お心を感じてみましょう

 

人には見せなくても

 

すぐにイジけたり
投げやりになったりすることはありませんか?

 

「私など誰にも必要とされていないんだ」

「どうせ私のことなど 誰も見向きしてくれない

 

という気持ちがあると

 

思考パターンマイナスに陥りがちです。

 

 

どんなときに

自分はイジけた気分になってしまうのか

 

日々の暮らしのなかで
深呼吸しながら感じる練習をしてみましょう。

 

 

「前向き」が大切とはいえ
「後ろ向きになりつつある」その瞬間に

 

「前向き」な気持ちを思い出さなければ
意味はありません。

 

 

イジけたり
投げやりになったり
スネたり
ふてくされたりしては
いいことはやってきません。

 

 

なぜなら
態度に出さなくても

 

その心の姿勢

「いいことなんて欲しくない」という

心のサインを発してしまうようなものだからです。

 

 

だから
口角上げて深呼吸。

 

「だいじょうぶ。あなたは必要とされている存在。
 受け容れられる存在なのだから」

 

と言葉がけをし

 

いつも心を前向きに保つことのできる自分でいるよう
心がけましょう。

 

 

あなたは愛される存在です

 

「私など」
マイナスの思い込み

 

 

あなたは受け容れられる存在です。
あなたは必要とされる存在です。

 

 

あなたは あなたのまま

 

必要とされ
大切にされ
愛される存在です。

 

 

ハートをオープンにして
この事実を迎え入れ
受け取りましょう。

 

 

あなたに素敵な恋愛が訪れますように。

 

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼