恋愛にひそむトラウマ

3分間美顔セラピー3(美顔と言霊セラピー)
Share on Facebook
Share on LinkedIn

恋愛にひそむトラウマ

 

 

問題のある男に惚れてしまう
パターンの中で 深刻なのが
暴力を振るう男。

 

ドメスティックバイオレンス
(DV・夫、恋人からの暴力)というものです。

 

 

それで
別れてもまた

ヨリが戻ってしまうことが
なぜか多いのです。

 

 

(DVから逃れるための施設などでは
相手の男性や家庭にも
電話してはいけない
などの規則があるほどです。)

 

 

また その相手とは断ち切れても

 

次に同じような人
惚れてしまう場合もありますね。

 

 

そういう男の人に
どうして惚れてしまうのか
というと

 

 

それは安全領域の中に
不快という感覚が
ワンセットに
組みこまれているからです。

 

 

その人の愛情の中に

 

「泣かされている」状況と

 

「愛を受けいれている」状況が

 

ワンセットになっているわけです。

 

 

女性の中には

 

「ぶん殴られた後
 すごく優しいから
 それが好きで別れない」

 

などと
自覚している人もいます。

 

 

お兄ちゃんに
いつもいじめられて
泣かされる。

 

 

すごく叩かれて
ギャーギャー泣いて
汗が出るほど泣きじゃくる。

 

 

そうすると
やっとお兄ちゃんが
優しくしてくれる などという場合

 

 

家庭という安全領域の中に

 

かされる苦痛
殴られる身体的な痛み

 

ワンセットになって
定義されてしまうわけですね。

 

 

ですから
どうしてもそういう人に

惚れてしまうんです。

 

 

惚れる前は

 

暴力を振るいそうな人か
そうでないかは
見分けがつかないのですが

 

 

何かそういう波動
ご縁 引きつけ合うものというものが
あるのでしょうね。

 

 

以上のトラウマのほかにも

 

問題オトコとカップルになる
女性の傾向として

 

 

奉仕の精神旺盛という特徴が
あげられるようです。

 

 

自分自身の生き方を
みずから選択して
その精神活動をポリシーとしている場合は

 

 

そういう男性とともに生きることは
もちろん幸運なことだと思います。

 

しかし
それが不本意だと感じるようであれば

 

もとの部分
目を向ける必要があるでしょう。

 

 


トラウマ・セラピー愛される法則―恋する心に効く、幸せのヒント
(リズ山崎/青春出版社 より)

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼