準備編6:感情の解放(3)「ごめんなさい」を言いたい相手はいませんか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

準備編6:感情の解放(3)
「ごめんなさい」を言いたい相手はいませんか?

 

 

自分自身に
「ごめんね」を言えたなら

次に「ごめんなさい」
を言いたい人はいないかな?
と探してみます。

 

 

目を閉じて考えてもいいし
紙にリストを書いてもOKです。

 

 

お礼を言うより
謝る方がキツイですよね。

 

 

だから
なんとなく私たちは

 

謝るという行為
けるようにえてしまう

と思うんです。

 

 

自分を正当化して
謝らなくても済むようにしてしまいます。

 

 

「いまさら謝れないし、
 こんな日が経ったら手紙を書くのもへんか。
 まあいいか。」

 

というふうに。

 

 

でも、ほんとうは眠れないとか
ふとしたときこそ
そのことを思い出して胸が痛んだり
一言余計だったかな、とずっと考えたり…。

 

 

するとそれが
心のホコリ、イコール、ストレス
になってしまうのです。

 

 

だから
「ごめんなさい」
を言いたい人がいないかな、と考えて

 

最初は思い浮かばなくても
きっといるはずだ、ともう一度考えてみる。

 

 

そして
「ごめんなさい」
ときちんと謝ると良いのです。

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼