本当の生き方探し 「◯◯主義」でいこう!

断り上手になろう
Share on Facebook
Share on LinkedIn

本当の生き方探し 「◯◯主義」でいこう!

 

 

【経験することに価値がある。
 考えすぎず「経験主義」でいきましょう!】

 

 

「本当の自分がわからない」

 

「趣味と言えるものを持っていない」

 

「好きなことを見つけて それを仕事にしたい」

 

という人は
どんどん新しいことを
経験してみると良いと思います。

 

 

座って考えていても
見出だせるものではありませんし

 

情報を集めて眺めて
ピンとくるものを待っていても
なかなかそうはいかないものです。

 

 

みな
「本当の生き方」を求めています。

 

 

でも
何が本当か
何が自分にとって、本物か。

 

 

それは
あなた自身が直感的に確信したり

 

エキサイトメント(わくわく感)を
基準に感じ取ったりするほかに
方法はありません。

 

 

こんなふうに説明すると

 

「でも、やってみて違ったら損」

 

「子どもの頃から飽き性だと言われているので
 自信がない」

 

という声が
よくあがります。

 

 

すぐ飽きてしまったり
やってみて違うと思ったなら

 

それは
「違う」ということを知ることができた
素晴らしい経験のひとつだと
私は思います。

 

 

ですから
考えて踏みとどまったりせず

 

なんでも
「経験主義」
やってみて
感じてみることです。

 

 

「前からちょっと興味があって」
とか

 

「最近なんとなく気になって」
というものがあるなら
善は急げ。

 

 

さっそく経験してみましょう。

 

 

このとき結果に執着すると
時間や料金を気にして
やらずじまいに陥ります。

 

 

それより
興味を満たし、満足するため
「経験に投資する」
という気持ちでいると良いでしょう。

 

 

また、初めから
「上手でないから」
などと考えるのもタブー。

 

 

「好き」

「夢中になれた」

「あっという間に時間が過ぎた」

 

 

こんな感覚が大事です。

 

 

あまり強くピンポイントで
「これ!」
というものに出合いたいと思わないで!

 

 

人生は
「今」の連続なのですから

 

まずは
「今」を楽しむことです。

 

 

 

「幸せってそういうことだったのか!」

(リズ山崎/サンクチュアリ・パブリッシング より)

 

 

 

 
▼▼▼▼▼