本当の自分で、魂の生き方がしたい人へ

魂の生き方がしたい人へ
Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

魂の世界って、とてもなめらかで、

(現代社会のリズムと比べると)

とても・かなりゆ~っく~り、ゆった~りしたものです。

 

 

私たちの心も身体も動作も、

話し言葉も(多くの場合)速すぎて、

魂の歯車とうまく噛み合わないということが起きています。

 

 

ですから、ゆっくり深呼吸をして、

ゆっくり動くようにします。

 

 

すると、まず心や身体と歯車が噛み合います。

(心の声や身体の声を聴くとかいうことも、

ここからはじまり、できるようになります。)

 

 

そうしたあり方が身についてくると、

いつも心が整った状態でいることができます。

すると、自分自身との関わりだけでなく、

外界との関わりもうまくいくようになります。

 

 

相手の言葉や態度を今まで以上に、

ゆっくりととらえることができるようになり、

またそこから大切な情報(その経験の真に意味することなど)について、

心のほうからフィードバックされるのを

感じることができるようになります。

 

 

野球選手が最高のホームランを打ったとき、

ボールがゆっくりに見えた、と言いますが、

そういう感覚に似ています。

 

 

魂の在りかというのは、

心のさら深いところです。

 

 

心の延長線上の深いところ、という感じです。

 

 

ですから、歯車のイメージとは、

外界と身体・体と心・心と身体のさらに奥の魂、

というふうに、

いくつもの歯車がある、というイメージになります。

 

 

魂の歯車

 

 

ほんとうの自分が知りたいとか

魂の生き方をしたい

という願望がおありでしたら、

 

 

ぜひ、このイメージをもって

まずは、ゆっくり深呼吸とつながり

外界と自分をつなげているところの

自分自身のリズム(思考速度・動作・口調)などをゆっくりよう意識し

 

 

歯車の動きを、魂の世界のリズムと噛み合わせるよう

生活の中で徹底するとよいと思います。

 

 

 

 

「すべては自分の中にある」といわれます。

 

 

 

「人間はその能力の

ほんの数パーセントしか使っていない」

ともいわれます。

 

 

 

それは、こうした具体的な方法を

教わることがなかったからなのだと思います。

 

 

(今は知っている人は増えてきています。

これからは身につけ使えるようになっていく時代です。

それにはお稽古・レッスンありきです。

柔軟や筋トレとまったく同様です。)

 

 

 

自分の歯車の中心動力がしっかりとしていることで

その外側に巻き込まれたり

振り回されたりすることはなくなります。

 

 

 

すべての人の生命の中心・根源・歯車の中心動力は

宇宙・神・魂・自己の本質・

可能性のエネルギー・無限の力・愛の光なのであります。

 

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼