自分を愛する方法 「ありのままの自分」の受け容れ方

自分を愛する方法
Share on Facebook
Share on LinkedIn

 自分を愛する方法
「ありのままの自分」の受け容れ方

 

 

自分の愛し方がわからない
受け容れ方がわからない

 

というご質問をよくいただきます。

 

 

 

そこで、日常で心掛けたい

具体的な事柄について

お話したいと思います。

 

 

 

それは
『自分自身にダメ出ししないこと』

 

 

 

自分の心のなかで
『もう!私ったらこうで』とか
『ここはいいけど、ここはまだダメね』
などと、ダメ出しをよくしていませんか?

 

 

 

減点法でなくて

プラスの加点法

『じゅうぶん、じゅうぶん。
これでいいよ。とってもいいよ。』

 

という感じで

めてあげてほしいのです。

 

 

 

愛し方というのは、要は

 

自分自身に親切にする
自分自身の味方になる

 

ということが原点です。

 

 

 

人と比べて、

「こんな自分を愛するなんてできません!」

とおっしゃる方いらっしゃいますが
それでは、自分がかわいそう。

 

 

 

もう少し突き詰めると

 

『自分のことを
自分の所有物なんて、

思ってはいけないよ。』

 

『自分の命・存在さえ
そんなに厳しく評価する資格なんて

あるのかしら?』

 

という考え方もあるわけです。

 

 

 

『命は預かりもので
自分を幸せさせていただくのが
私のお仕事』

というふうに考えて

 

自分が良いから、悪いからでなく
自分自身に「親切にする」「味方になる」。

 

 

落ち込んでいたら
そばにいて共感して、

励ましてあげて、慰めてあげる。

 

 

そういう立ち位置で
自分と接することをしてみてくださいね。

 

 

 

 自分を愛する方法

「ありのままの自分」の受け入れ方

をお送りしました。

 

 
 
 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼