何もしない時間が、人間の精神に必要な理由

何もしない時間が、人間の精神に必要な理由
Share on Facebook
Share on LinkedIn

何もしない時間が、人間の精神に必要な理由
スピリチュアル・レッスン

 

 

私は長年、
『何もしないこと』の創造性
(Creativity of doing nothing)の
大切さを提唱してきました。

 

 

 

「何もしない」というお時間を
設けてください。

 

 

 

ぼんやり過ごすとか
黙想するというお時間が
人間の精神には、どうしても必要です。

 

 

 

 

身体と心も、休める時間が大切です。

 

 

身体の奥、

心の奥、
精神を静かに休めること。

 

 

 

身体と心は、連動しています。

 

 

 

身体と心と魂
『体・心・魂』
三位一体の三角形です。

 

 

 

そのために

 

「ぼんやりする」
「黙想する」
「何もしない、考えない」

「何かしようとさえしない、考えない」

 

そんな時間を設ける。

 

 

 

そうすると
お身体の中、お心の中、精神、時間に
余裕が、空間が広がります。

 

 

そこに
新たなインスピレーション
新たなエネルギーが湧いてきたり
宿ったりするようにできています。

 

 

 

余裕を設ける
そのために静かな時間を
作ってください。

 

 

 

何もしない時間が、人間の精神に必要な理由

スピリチュアル・レッスン

 

 

 

 
もっと引き寄せ体質度を高めたい!という方は
『願いを叶える引き寄せメソッド365』でも
詳しくお話していますよ~♪
 
▼▼▼▼▼